ゆったりと昇陽窯で丹波篠山&陶芸を満喫しませんか?

ブログ

信長シリーズ

2011/11/08未分類

昔々、織田信長は金銀に輝くゴージャスな茶道具、器を好き好んで使い、コレクトしていた。それが信長のステータス、地位、権力になり、時には茶碗一つで人の命がかかり、またお城一個動いたりもしていた凄まじく焼き物が発展した時代でもある。
凄いなー。利休の素朴なワビサビのが好きやけど、この釉薬が出来たときに、信長はこの釉薬好きかな?
って思ったので信長シリーズって名前にしました。
金色、銀色って何色もあり、ジュエリーのようでもあるし宇宙の広さも感じれると思います。
写真は直径10センチのアクセサリー置きにもなるリム皿。
IMG_4769.gif

コメントはこちらから

住所
             
〒669-2141 兵庫県丹波篠山市今田町下立杭8
電話
079-597-2213
FAX
079-597-2444
営業時間
年中無休
※工房は急な狭い坂になりますが上までお車でどうぞお越しください。

Copyright © since 2013 SHO-YO-GAMA. All Rights Reserved.