ゆったりと昇陽窯で丹波篠山&陶芸を満喫しませんか?

ブログ

4月16日オリジナル時計盤作り

2011/05/04陶芸教室

この日は去年好評やった時計盤作り。生地の粘土のいろは白い半磁器土を使ってmy worldを表現。
自由に世界に一つだけをテーマにみんなワイワイ楽しみながら制作制作。。。
この日はナンちゃん、ギル氏、石田氏、ばんちゃん、高丸君、あっこちゃん、まいちゃんのメンバーで。
okkam教室-243
いつになっても現れない自由人あっこ。すでに開始二時間経過(笑)
okkam教室-246
前回の楽焼で焼き物にはまったギル氏。プロダクトデザイナーといわんばかりのディティールのこだわりよう。約二時間くらいは1ミリのフォルムにこだわっていた。ビビるくらいの集中力(笑)
okkam教室-247
ナンちゃんのハト時計の途中模様。やはりシンプル。というか常に、こんにちは状態のハト時計。きれいだなーと感心。
okkam教室-248
ようやくあっこ登場。どうやらお茶会のスタッフで入ってたらしく頭はお茶会仕様。そのため遅れたらしい。怒れない(笑)
マイちゃんは友達の誕生日プレゼントとお父さんにプレゼントするお香立てを作る。(今日は時計盤作りの日なんですけど?)自由奔放人あっこが連れてきたマイちゃんも自由奔放人で濃い教室でした。
高丸君がGWに韓国に旅行しに行くらしく偶然にも韓国、釜山にGW帰るギル氏(笑)連絡先を交換し、韓国で会うことが出来たのか?ってどんなけ偶然やねんて!!!!ほんと人と人ってつながる。
帰り際にギル氏が韓国に帰る日本土産に何個か作品を買っていただきありがとうございます。自分の作品が海を渡り人にプレゼントされるというのはとても作り手からするとうれしいこと。早く独立して海外での反応とかみてみたいなー。とその前にいますべきことを精いっぱいがんばろうと感じた一日の終わりでした。

コメントはこちらから

Copyright © since 2013 SHO-YO-GAMA. All Rights Reserved.