ゆったりと昇陽窯で丹波篠山&陶芸を満喫しませんか?

ブログ

大上 昇 展覧会 ~講評会~

2013/06/17未分類

先日、兵庫陶芸美術館にて、亡き祖父である大上 昇の展示の講評会に行って参りました。
■戦後復興期の丹波の作家たち 
 -市野弘之・生田和孝・大上昇・市野信水
この四人は戦後丹波を代表する作家たちであり、今作品を
見てもなかなか見応えがあり時代の流れを感じさせない程
新鮮なものばかりでした。
戦後の復興期、なんとかせねば、、、という思いからか、、
とてもパワフルに感じ危機感と探究心が合わさった魅力的な
作品ばかりでした。
祖父の作品はいつも家の展示場に常設してありますが、
改めて美術館に展示されると更に重みを感じます。
今まで感じる事の無かった感情も生まれました。
学芸員の方の丁寧な説明を聞きながら、祖父の思いや苦労、
そして、とても研究熱心であった事などを聞いていると
ますます頑張らないと!と思わせられました。
陶芸の奥深さはなかなかです。
気落ちせず楽しみながら格闘しながら今後も頑張ろうと
思います。
あと、残り一週間ですが宜しければ、是非お立ち寄り下さい。
兵庫陶芸美術館ホームページ
■戦後復興期の丹波の作家たち
http://www.mcart.jp/index.html

コメントはこちらから

Copyright © since 2013 SHO-YO-GAMA. All Rights Reserved.